スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

『みんなで音楽 −「生きる力」をはぐくむ音楽活動−特別支援教育・保育・音楽療法のために……』ができました

 2011-10-15   

みんなで音楽 −「生きる力」をはぐくむ音楽活動−特別支援教育・保育・音楽療法のために……音楽之友社より『みんなで音楽 −「生きる力」をはぐくむ音楽活動−特別支援教育・保育・音楽療法のために……』が刊行されました。弊社で楽譜の制作浄書を行った解説付き楽譜集です。以下紹介文です。
「特別支援学校(もしくは特別支援学級)において、音楽は日常生活のさまざまな場面で、障害を抱える子どもたちの情動を動かし、支援を行い、ゆるやかな発達を促す重要な役割を担う可能性を秘めている。そのためには、教育現場で「音楽療法」の視点と手法を理解し、他職種に助力を求め、協働することへの抵抗感を減らすことが欠かせない。一方、学校教育には「教科」としての方法論や、学習指導要領もしくは特別支援教育要領の制約があり、両者は互いにニーズを認めながら、橋を架け合うことが、今までほとんどなかった。しかし、わが国における音楽療法に対する認知の高まりとともに、特殊教育に対する法制度上の改革も行われ、学校教育に療育的な音楽活動を取り入れようという内的な需要は高まりつつある。このような現場とニーズに、10年以上も前から向き合ってきた著者による、「どうやったら学校で療育的音楽活動に取り組めるか」という課題に、真正面から向き合った、初めての本。」

関連する投稿