スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

『ヴァーグナーと反ユダヤ主義――「未来の芸術作品」と19世紀後半のドイツ精神』ができました

 2011-06-25   

ヴァーグナーと反ユダヤ主義――「未来の芸術作品」と19世紀後半のドイツ精神アルテスパブリッシングより『ヴァーグナーと反ユダヤ主義――「未来の芸術作品」と19世紀後半のドイツ精神』が刊行されました。弊社で楽譜の制作浄書を行った書籍です。以下紹介文です。
「ヴァーグナー芸術の特徴である理想主義には、恐るべき現実性がひそんでいた。
「反ユダヤ主義」――古来ヨーロッパ精神に伏流し、19世紀後半ドイツにおいて異常な高まりを見せ、20世紀にナチスによる大破局を招くことになる思想が、ひとりの作曲家の精神構造にどのような影響を与え、その芸術にどのような刻印を残したか。
これまで観念的に語られてきたヴァーグナー芸術と反ユダヤ主義との関係を、彼の音楽作品、論文、書簡、妻コージマの日記、同時代の資料などをもとに徹底的に洗い直し、実証した画期的研究。
これからのヴァーグナー研究はこの一書から始まる!

〈叢書ビブリオムジカ〉シリーズ、第1冊。」

関連する投稿