スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

『アラブの音文化』が2011年の田邉尚雄賞を受賞しました

 2011-05-28   

アラブの音文化〜グローバル・コミュニケーションへのいざない昨年刊行した『アラブの音文化〜グローバル・コミュニケーションへのいざない』が、東洋音楽学会による2011年の第28回・田邉尚雄賞を受賞しました。

受賞理由は以下の通りです。

 本書は、音によるコミュニケーションの力をアラブの社会的・歴史的文脈で捉え、13名の著者がそれぞれの専門研究の立場から論じたものである。アラブの音文化に関する日本語文献がほとんどない現状において、本書の学会への貢献は貴重である。特に注目すべきは、本書がアラブ音楽の紹介や解説にとどまることなく、言語も音楽も多様な中で共通の価値基準や感受性がどのようにはぐくまれるのか、という独自の視座で問題設定を行い、この問題意識を巻末の座談会を含め、総ての執筆者が共有した上で、本書の全体を貫いている点である。この研究方法は、今後の共同研究や共著書のあり方に、重要なひとつの方向性を示すものとして評価できる。

関連する投稿