スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

Sound it!6.0活用ガイド ハイクオリティなサウンド編集方法

目黒 真二
A5判 / 160ページ / 並製
定価: 1400円 + 税
ISBN978-4-903238-49-4 C3055
書店発売日:2011年01月14日

内容紹介

パソコンで音声データ(録音データ)を編集するためのソフトとして幅広く使われているSound it!の最新バージョンを解説。音源関連のハードウェアを購入するとOEM版としてこのソフトのライト版が付属してくることも多い。Sound it!6では、Oxford Pluginsなどで有名なSonnox社のノイズリダクション機能やイコライザー機能を搭載。また、VSTにも対応し、様々な外部エフェクトも活用できるようになった。日本で作られたソフトだけに分かりやすい表現と操作方法になっているが、ちょっとしたところが分からないという場合に、活用できる内容となっている。なお、本書はSound it!の開発発売元である、株式会社インターネットの公認ガイドブック。

目次

はじめに



Chapter 0 What's New(バージョン6.0新機能)

 ユーザーインターフェイスの刷新

 同時オープンファイル数:無制限に

 新方式のディザリング処理を搭載

 VSTプラグインエフェクト対応

 Sonnox社製レストレーションプラグインエフェクトを3 種搭載

 Sonnox社製イコライザを搭載

 新開発の最先端Pitch Shift、Time Stretch を搭載

 ミキサーパネルを搭載

 ACIDファイル作成

 拍子/テンポ設定可能

 タイマー録音

 より緻密なノーマライズ、ゲイン調整が可能

 位相反転

 チャンネルの入れ替え

 選択範囲の別エディタ表示が可能

 エディットウィンドウの表示切替

 バリアブルズーム

 ショートカットキーのカスタマイズ

 収録エフェクト



Chapter 1 これがSound it!6.0だ!

 何かをする時、どのメニューを使うかを確認しよう

 ファイルメニュー

 編集メニュー

 表示メニュー

 演奏メニュー

 加工メニュー

 ツールメニュー

 設定メニュー

 ウィンドウメニュー

 Webメニュー

 ヘルプメニュー



Chapter 2 接続と設定

 パソコンとアナログ機器の接続

 パソコンに搭載されたオーディオ機能を使う

 【チェック】レコードプレーヤーとの接続に注意!

 【チェック】STEREO(ステレオ)とMONO(モノラル)って何が違うの?

 【チェック】抵抗入りのケーブル

 専用のオーディオインターフェイスを使う

 Sound it!6.0のオーディオポート設定

 アナログ機器とパソコンを直接接続している場合

 オーディオインターフェイスTASCAM US-100 を使用する場合

 新規に録音するオーディオファイルを準備する

 【コラム】ビット・レゾリューションとかサンプリング・レートって何?



Chapter 3 パソコンへの録音

 パソコンへ録音しよう!

 録音レベルの確認

 ・録音レベルはパソコン側で調整する

 【チェック】オーディオインターフェイスを使った場合の録音レベルはどこで調整する?

 録音開始!

 再生してみよう

 音量レベルの調整(Windows XPの場合)



Chapter 4 録音したデータを加工する

 ノーマライズ

 【チェック】左右の音量レベルが違う場合

 ノイズ成分の削除

 【チェック】不自然な始まりにならないようにフェード・インを実行する

 ・チェック「おーっと失敗しちゃったよ!」「切りすぎた!」「フェード・インが早過ぎた!」

 不要部分のカット

 曲の終わりの部分にあるノイズの削除

 「パチッ」というノイズが入っている場合

 【チェック】ジョグダイヤルの活用

 【チェック】「マーカーもカットされて目印がなくなっちゃった」

 保存の仕方



Chapter 5 新機能「ミキサー」を使ったノイズ除去方法

 ・ミキサーを起動する

 ・ミキサーを知る

 ・エフェクトは「INSERT」に呼び出す

 SONNOXのノイズ除去用エフェクトででノイズを除去する

 ・DE-BUZZER

 ・DE-CLICKER

 ・DE-NOISER

 各エフェクトの効果的な使い方

 ・DE-BUZZER の場合

 ・DE-CLICKER の場合

 ・DE-NOISER

 Basicをお使いの方、そして操作を確定するための「フリーズ」

 【コラム】なんか変なノイズがある時には「DC オフセット」を試してみよう



Chapter 6 エフェクトを使った好みの音作り

 ステレオ感を増大させて広がりのあるサウンドにする

 〜STEREO ENHANCER(ステレオ・エンハンサー)〜

 自分で作ったプリセットの保存

 音質を改善する

 〜GRAPHIC EQUALIZER(グラフィック・イコライザー)〜

 自分で作ったプリセットの保存

 【チェック】下の段にある「Q」ってナニ?

 響きを足す

 〜REVERB(リバーブ)〜

 自分で作ったプリセットの保存

 【コラム】耳で判断? 目で判断?



Chapter 7 仕上げのCD 作成!

 CD制作までの手順

 【コラム】オートレベルを自分でやってみたい!



Chapter 8 シチュエーション別 便利な機能あれこれ

 たくさんの曲を一度に録音してバラバラのファイルにする

 【チェック】無題○というファイルはどうする?

 データの一部分を取り出して別のデータを作成する

 CDからAACファイルへバッチ処理で一括ファイル変換!

 オーディオCDからAACファイルを作る手順

 【コラム】VSTを活用しよう!



Chapter 9 その他のエフェクト、こう使え!

 DISTORTION(ディストーション)はエッジを強調する!

 COMPRESSOR(コンプレッサー)で迫力のあるボーカルを作る!

 DEESSER(ディエッサー)でサ行のうるささを軽減する!

 ドラムのデータを太くする!EXPANDER/GATE(エキスパンダー/ゲート)

 じっくり好みの音作りを!MULTI COMPRESSOR(マルチ・コンプレッサー)

 NOISE GATE(ノイズゲート)で騒がしいノイズをシャットアウト!

 RMS COMPRESSOR(アールエムエス・コンプレッサー)で自然な迫力生み出す!

 2Band EQUALIZER(2バンド・イコライザ)で電話声に!

 ENHANCER(エンハンサー)でくっきりとしたサウンドへ!

 FILTER(フィルター)でモワモワした低音をぶった切れ!

 SONNOX EQで精巧な音作りを!

 BIT CRUSHER(ビットクラッシャー)でレトロなドラムトラック作成を!

 AUTO PAN(オートパン)でゆらゆらと空間に響かせる!

 CENTER CANCEL(センターキャンセル)でオリジナルのカラオケ作り!

 Chorus(コーラス)でお洒落なギターサウンドメイキング!

 DIMENSION(ディメンション)でモノラル素材をステレオに変身!

 DELAY(ディレイ)で音をダブらせて声を太くしよう!

 ミキサーからは呼び出せないエフェクト

 PITCH SHIFT(ピッチ・シフト)で簡単に曲全体のピッチを変える!

 TIME STRETCH(タイムストレッチ)で曲のテンポを変更する!

 PITCH SHIFT/TIME COMPRESSION(タイム・コンプレッション)で

 ピッチもテンポもいっぺんに変えちゃえ!

 SPEED(スピード)で面白い効果音を作っちゃおう!



おわりに

ひとこと

LPやカセットテープなどのアナログ音をパソコンに録り込んだり、パソコンで扱えるデジタル音声データを簡単に切ったり貼ったりつないだりと編集するソフト。それがSound it!です。

2010年冬。Sound itはバージョン6になりました。様々な機能アップと並んで、高性能のノイズリダクションが搭載されたり、音質の変更を試行錯誤できるミキサー機能など、かなり使い勝手も向上しています。日本純正のソフトですから、メニューや表示もわかりやすい日本語で作られていて使いやすいのも魅力です。本書を手元において操作すれば、一通りの使い方はマスターできるでしょう。この本は、Sound it!6 Premium for Windowsを基本に書かれていますが、Sound it!6 Basic for Windows、Sound it!6 for Macintoshにも対応しています。また、Sound it!3.0以降のバージョンでもぜひ参考にしてください。なお、本書はSound it!の開発発売元である、株式会社インターネットに間違い等が無いか確認していただいており、インターネット公認ガイドブックとなっています。

著者プロフィール

目黒 真二(メグロ シンジ)

東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)音響芸術科卒。某楽器店でLM 商品担当として勤務。1994 年渡米し、MI(ミュージシャンズインスティテュート)ベース科に入学。帰国後、ベーシスト/ギタリストとして数々のツアーに参加。またフリーのPA/レコーディングエンジニア/シンセサイザー・マニピュレーターとして活動する傍ら、2000年よりDTM関連/楽器/機器のテクニカルライターとしても活動を始め、現在までに20冊を超える著書を執筆、そして20本を超える教則DVDに出演、また雑誌「サウンド&レコーディングマガジン」、「サウンドデザイナー」などに寄稿している。また「平池 尚」として作編曲活動もしており、これまでに「メダカのお願い/福島郁枝(セントラルレコード)」、「愛/マサキ(クラウンレコード)」などの作品がある。