スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

ひらく衣服 Prefab Coat A.X+α

眞田 岳彦
A4 / 60ページ / 並製
定価: 1200円 + 税
ISBN978-4-903238-48-7 C0070
書店発売日:2010年10月25日

内容紹介

女子美術大学研究所で研究開発を進めてきた衣服シリーズ「プレファブコートAX」の制作と活動の記録。


「プレファブコートAX」普段は街着としてファッションを楽しみ、地震などの災害時には悪環境から身体をプロテクトする機能が発揮される。ハイテク素材を使用し、コートでありながら開いて繋げれば、簡易テント、簡易シュラフとしても使用可能。更に災害後に重要となる被災者の心のケアを考え、緩和のために“繋がる、遊べる”等の機能も持つ。本書では、さまざまなバージョンのコンセプト、機能、開発エピソードを紹介し、身体を守り、心を守る衣服を提案。

目次

はじめに
 プレファブコートってなに?
 Prefab Coat A.X プレファブコートA.X
 「テキトウなデザイン」を目指すプレファブコート
 プレファブコートとは考えをひらくコート
Parsonal Architecture パーソナル・アーキテクチャー
 着て感覚し感情する
Prefab Coat B.L  プレファブコートB.L
 「0」 ゼロのデザイン プレファブコートの誕生
 ひらいた時に何ができるのか?
 フィールドワークから見えてくる日本と人 「場」の力?
Prefab Coat COM.COM プレファブコートCOM.COM[女子美術大学衣服研究]
 銀座の街路灯 COM.COM
 旗を画き旗を着る
Prefab Coat A.X プレファブコートA.X[女子美術大学衣服研究]
 高野山の長い夜
 心を柔らかく [ A to X 人]
 身体を守る・心を守る
Prefab Coat 展 [女子美術大学衣服研究]
Prefab Clothing プレファブ・クロージング 「衣服の家」[女子美術大学衣服研究]
 生活用品から家を作り、家族の仮住まいを作る
 間に合うのか? 世界
 プレファブコートで心をひらくってなに?
 心をひらいて どうするの?    
Prefab Coat e.e プレファブコート e.e
 人が継ぐ 環境、教育、知恵
Prefab Coat Rice プレファブコート・イネ
 人の食は触から 皮膚感覚が揺り起こす生命の記憶
 なぜ、プレファブコートと稲穂が大切なのか ?
Prefab Coat A.X.R プレファブコート・レスキュー[女子美術大学衣服研究]
 医師たちのための衣服
Prefab Coat E.G プレファブコートE.G[女子美術大学衣服研究]
 何かをすることが大切
 テキスタイル・ケアってなに?
Prefab Coat A.X07 プレファブコートA.X07[女子美術大学衣服研究]
 あたらしいプレファブコート
 ひらく衣服とコンセプチュアル・クローズ
 何かが「ひらかれる」ことで、何かが始まる
あとがき 
Prefab Coat 活動年表

ひとこと

付録として、災害の備えセット(布、ペーパーボード、チャックつきビニール袋)が一体化されています。※カバーはダンボール製で、災害避難所で顔を隠せる程度のパーテーションになるよう設計されています。

著者プロフィール

眞田 岳彦(サナダ タケヒコ)

1962年東京生まれ。ISSEY MIYAKE INC.勤務後、渡英。北極圏グリーンランド滞在を経て、イギリス人彫刻家Ricard Deaconの助手を務め独立。1995年スタジオ開設。2002年に眞田造形研究所を設立。国内外で多数の展覧会、日本各地の人々と日本繊維再考プロジェクトの開催、また次世代育成支援を行い、衣服とテキスタイルによるアート・デザイン活動を行っている。衣服造形家。女子美術大学特任教授。著作に『Ifuku 衣服』(六耀社)、『考える衣服 conceputual clothiong』(スタイルノート)がある。http://www.sanada-studio.info


お買い求めになれません

関連書籍