スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

フィナーレ実用スキルアップガイド プロ級の楽譜を作るテクニック集

スタイルノート楽譜制作部 編
菊変 / 128ページ / 並製
定価: 1400円 + 税
ISBN978-4-903238-23-4 C3055
書店発売日:2008年10月22日

内容紹介

楽譜作成ソフト_Finale(フィナーレ)_の使い方をさらにスキルアップさせる本です。作れない楽譜無いといわれるFinaleですが、市販されているような見やすい楽譜や、自分好みの楽譜を作るのは案外難しいもの。もっと見やすい楽譜を作る秘密、もっと楽に楽譜を作る秘密、楽譜を上手に作る代表的テクニックを紹介しています。実際の楽譜のキーポイントとなる箇所をとりあげて設定や操作方法を説明。この本をパソコンの横に置いて、Finaleを使い方に迷った時に開いてください。

目次

はじめに

本書の使い方

●入力テクニック1 メロディ譜 —「ゆりかごのうた」 草川信作曲・北原白秋作詞

point 1 |歌詞にあわせて連桁をつなぎなおす

point 2 |小節の途中からレイヤーを分ける(ステップ入力の場合)

point 3 |音符のサイズを変更する

point 4 |番号付きの先頭の歌詞を右揃えにする

point 5 |リズムの異なる歌詞を入力する

point 6 |歌詞間の距離はそのままに、全体の位置を調整する

point 7 |歌詞をくくる括弧を入力する

point 8 |日本語のテンポ表示を入力する

point 9 |先頭小節の左余白を調整する

point 10 |段頭の小節番号を表示しない

point 11 |フォントを一括で変更する

●入力テクニック2 ピアノ譜 —「トロイメライ」 R. Schumann 作曲

point 1 |弱起(アウフタクト)を設定する

point 2 |休符の位置を調整する

point 3 |指番号を入力する

point 4 |タイとレイヤーの関係

point 5 |タイの向きを反転する

point 6 |レイヤー入力のコツ

point 7 |特定のレイヤーだけを編集する

point 8 |五線をまたぐ音符を入力する

point 9 |臨時記号を非表示にする

point 10 |クレッシェンドやデクレッシェンドを水平に整列する

point 11 |小節の最後に装飾音符を入力する

point 12 |プレイバックするテンポを設定する

point 12 |図形[ を入力する

●テクニック3 歌+ピアノ伴奏譜 —「En Sourdine」 C. Debussy 作曲

point 1 |特定のパートだけで五線サイズを変更する

point 2 |音部記号を変更する

point 3 |歌パートだけ歌詞に合わせて連桁をつなぎなおす

point 4 |タイが付点の後ろからはじまるように調整する

point 5 |まとめて入力した歌詞をクリックで割り付ける

point 6 | や など、欧文の特殊な文字を歌詞として入力する

point 7 |アーティキュレーションを一括で割り付ける

point 8 |和音の一部だけ五線をまたぐ

point 9 |拍子記号を変更する

point 10 |連符の括弧と数字を隠す

point 11 |破線付きのdim. を入力する

point 12 |小節の途中で音部記号を変更する

point 13 |発想記号の後ろの小節線を隠す

point 14 |未入力の五線を省略する

point 15 |特定のパートだけをプレイバックする

6

●テクニック4 オーケストラ譜 —「交響曲第40 番 ト短調 第3楽章」 W. A. Mozart 作曲

point 1 |楽譜全体の五線サイズを指定する

point 2 |パート名を変更する

point 3 |パート名の文字揃えを変更する

point 4 |パート名のフォントを一括で変更する

point 5 |パート名をページに収める

point 6 |五線をくくる括弧を追加する

point 7 |移調楽器を設定する

point 8 |同じ音程の重音が続くフレーズを入力する

point 9 |小節番号の表示間隔を変更する

point 10 |小節番号の表示パートを設定する

point 11 |小節番号を□で囲む

point 12 |小節の途中に反復小節線を入力する

point 13 |セパレータを配置する

point 14 |同じ小節内の別のレイヤーにコピーする

point 15 |拍子記号より長い休符を入力する(ステップ入力の場合)

point 16 |音部記号や調号、拍子記号の段末の予告を表示しない

point 17 |曲の途中で調号を変更する

point 18 |楽譜の途中に再度拍子記号を表示する

point 19 |拍子記号より短い小節を作成する

point 20 |パート譜を表示する

point 21 |パート譜をさらに分ける

point 22 |パート譜を印刷する



著者プロフィール

スタイルノート楽譜制作部(スタイルノートガクフセイサクブ)

出版用楽譜制作のプロ集団。市販のピアノ教則本や賛美歌などから音楽楽理の専門書、音楽教育書、児童書楽譜の制作まで手がける。


お買い求めになれません

関連書籍