スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

増補版 Stylenote Nowbooks 7
増補版・プロを目指せwith QY100 トレーニングから作曲までギタリストをサポートするQY100使いこなし術

目黒 真二
B6判 / 136ページ / 並製
定価: 1200円 + 税
ISBN978-4-903238-22-7 C3055
書店発売日:2008年10月09日

内容紹介

これ1 台でギターの練習から作曲・アレンジまでOKという優れもののマシンがQY100です。曲が頭に浮かんだときにメモ代わりに使っているプロもいるほどの便利さと高機能。このマシンの使いこなしをイチから丁寧に説明しています。

リズム・マシンで色々なジャンルのノリを練習して、あっちこっちのバンドでセッションしているうちに、あるJ-POP シンガーの曲のバックのレコーディングに参加、それをきっかけに自分のバンドでメジャー・デビューしたという例もあるとか。そんな練習もこのマシンがあればOKです。

増補版ではさらに、自分でオリジナルパターンを作る方法やシンコペーションの入力方法、データファイラー活用法など一歩先行くQY 活用法を紹介。

昔はたくさんのCDを買いあさって、聴きまくってドラム・パターンを耳コピして頑張ったもの。今は、代表的なリズムがQY100にプリセットされています。さあ、活用法を本書でつかみましょう。

目次

目次
まえがき

●Part 1 QYを使った練習法と作曲入門
■QYからバッキング・リズムを学ぶ
 1.リズム感をQYで強化
 2.素早くパターンを変えるワザ
 3.ギター・パートをじっくり聴こう
 4.ワン・パターンに陥らないために
【コラム】アレンジ逃げの一手
■QYを使ってスケール練習をする
 1.煮詰まると、みんなでスケール練習
 2.いつものスケールでも
 3.こんなのラクショー〜という方は
 4.テンションを含んだスケール練習
 5.ディミニッシュなんてコワクナイ
■QYのSONG 入門
 1.いよいよ、SONG でコード進行入力
 2.ソングモード
 3.何を入力するのかでトラックを決める
 4.パターンを先に入力
 5.続いてコードを入力
 6.1回で終わりじゃ……
 7.JOB でコピー
【コラム】ギター用エフェクトについて

●Part 2 作曲もQYにおまかせ!
■コード・テンプレートで曲の母体を作る
 1.コード・テンプレートとは?
 2.クリシェ???
 3.コード・テンプレートを選ぶ
 4.プリセット・テンプレートを、
■ユーザー・エリアにコピーする
 5.まずはイントロ
 6.あっ! 間違えた! ど〜しよ〜……
 7.MainA、MainB も続けてコピー
 8.転調ワザ
 9.そしていよいよエンディングだ!
【コラム】 「 1YES」「-1NO」ボタンか
■「SHIFT +黒いボタン」か?
■セクションを使う
 1.パターンのセクションを入力する
 2.表記上の注意
 3.セクションで曲構成を入力
■メロディの入力
 1.メロディは、どうすんだよ!
 2.ステップでメロディを入力する
 3.メロディはどこに?
 4.画面の説明をしておこうかな
 5.分解? 脳? エッ!?
 6.画面右の4つのボタン
 7.さあ、いよいよ入力だ!
 8.ここでチョット確認
 9.入力したメロディをコピーする
 10.さて、次はサビ(MainB)の入力だ
 11.ラクラク! コピー!
 12.できたかな?
【コラム】リアルタイム入力について
【コラム】このパターン、あの曲じゃないの?

●Part 3 曲全体の調整(ミックスダウン)
■メロディの音色を変更
 1.ミキサー画面を開く
 2.音色の変更
 3.新ワザ! SHIFT +「+1 YES」ボタン
【コラム】メモリーに関して
■エフェクト処理
 1.エフェクトの調整
 2.Effect Send
 3.DELAY の設定
 4.ちょっとしたワザ
■バックとメロの音量調整
 1.最終音量調整

●Part 4 一歩先行くQY活用法
■自分でオリジナルパターンを作る方法
 1.ユーザーパターンの選択
 2.セクションと小説数の設定
 3.入力設定
 4.入力する音の確認
 5.入力開始
 6.入力設定
 7.試聴してみよう
■シンコペーションの入力方法
■「OCT DOWN」「OCT UP」ボタンの第三の使い方
■データファイラー活用法
 1.接続と設定
 2.接続確認
 3.QYに保存されている全てのデータを
■パソコンに転送する
 4.バルクデータをQYに戻す
 5.QYで作成したSong をコンバートしてパソコンに転送する
 6.SMF をQYに送信する
【!】注意
おわりに

著者プロフィール

目黒 真二(メグロ シンジ)

東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)音響芸術科卒。米国ミュージシャンズインスティテュート、ベース科に入学。現在、ギタリスト、レコーディングエンジニア等として活動中


PayPalを利用して直接購入
購入手順のご案内
カード情報入力時のお名前は漢字でご記入ください

発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。