スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

見えてくる直感系音楽ソフトMIXTUREの使い方 ループ素材とMIDIのいいトコ取りテクニック

永野 光浩
B5変 / 120ページ / 並製
定価: 1800円 + 税
ISBN978-4-903238-16-6 C3055
書店発売日:2007年11月20日

内容紹介

日本製の人気音楽ソフトを次々と出してきたインターネット社が新たに出した「MIXTURE」を解説した本。イチから使い方を解説すると同時に、どう使っていくのがこのソフトのオイシイ使い方なのかを説明。活用方法のわかるガイドブック。

目次

Mixture は何がスゴいか?

オーディオループシーケンサーとは

オーディオテクノロジー

MIDI

おすすめしたいMIXTUREの使い方

本書の進め方



【基本編】



1 画面構成



2 ソングパネル

 1 画面の拡大/ 縮小

 2 拍子とキーの設定

 3 テンポの設定

 4 コード名の入力

 5 フレーズ素材の貼り付け

 6 移動−グリッド

 7 コピー

 8 ループ

 9 START 位置とEND 位置の変更

 10 ボリューム



3 トラック設定パネル

 1 設定パネル

 2 コントローラ入力



4 素材パネル

 1 フレーズ画面

 2 オーディオフレーズとMIDI フレーズ

 3 フレーズの探し方

 4 ソング試聴

 5[TIME]-[PITCH]



5 プレイパネル



6 MIDI 入力

 1 ピアノロールエディタ画面

 2 消去

 3 音符の長さの変更

 4 コピー

 5 音符の入力

 6 音色入力

 7 コントローラ入力

 8 白紙の状態からフレーズを入力する方法



【応用編】



7 オリジナル曲入力

 1 ドラムフレーズの選択−絞り込みや[!]マークを使って

 2 テンポの決定

 3 コードの決定

 4 ベースフレーズの選択−ファイル名の見方

 5 コード名とファイル名

 6 テンポとファイル名

 7 一筋縄ではいかないファイル選択

 8 ギターフレーズの入力−キーの見直し

 9 コード進行−コードシフト法

 10 ファイルの差し替え

 11 全トラックのコピー

 12 オーディオファイルの一部貼り付け

 13 MIDI ファイル−フレーズの編集

 14 より良いサウンドを求めて

 15 フレーズの創成



8 オーディオ録音

 1 モノラルかステレオか

 2 録音準備設定

 3 録音レベル設定

 4 録音時のずれ補正(オフセット)

 5 録音

 6 仕上げ



 9 CD 作成、ファイル書き出し

 ・共通手順

 ・CD 作成

 ・ファイル書き出し

ひとこと

Singer Song WriterやSound it!など日本製の人気音楽ソフトを次々と出してきたインターネット社が、新たにぶつけてきたのが、このMIXTUREです。ACIDなどと同様、ループを使う音楽作成ソフトでありながら、MIDIも自在に、さらにはコードまで自在に使えてしまうという、意欲的なソフトになっています。

その新たなソフトをイチから解説すると同時に、どう使っていくのがこのソフトのオイシイ使い方なのかを説明してくれるのが本書です。ループ系ソフトの使い道がいまいちわからない……という方にもオススメです。

著者プロフィール

永野 光浩(ナガノ ミツヒロ)

国立音楽大学作曲科卒。尚美学園短期大学講師、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究プロジェクト研究員等を経て、現在、国立音楽院講師、名古屋芸術大学非常勤講師、東海大学非常勤講師、八王子音楽院講師。

多くのテレビ番組のタイトル曲やCM 曲を創るほか、デパートや複合施設などの環境音楽、航空機内環境音楽等を作曲している。また、ビクターエンタテインメントやキングレコードなどから多くのCD作品集を出している。

著書に、「Digital Performer4 音楽制作術」(音楽之友社)、「シンガーソングライター8.0 で本格サウンド・メイキング」(音楽之友社)、「新・プロの音プロの技」(スタイルノート)「イチからはじめる Singer Song Writer Lite 5.0」(スタイルノート)など多数。


PayPalを利用して直接購入
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。