スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

ABILITY1.5実践音楽制作ガイド 初歩からわかる、活用のヒントとテクニック

目黒 真二
A5判 / 320ページ / 並製
定価: 3200円 + 税
ISBN978-4-7998-0133-8 C1004
書店発売日:2015年02月20日

内容紹介

パソコンで音楽を作るためのDAWソフト(DTMソフト)、ABILITYの実用ガイドブック。本書は、その最新バージョン1.5でABILITYを解説している。ソフトをはじめて手にした人が戸惑いやすい設定方法や接続方法はもちろん、このソフトを使って初心者がイチから作品を作って仕上げるまでの使い方が解説されている。VOCALOID2,3,4のユーザーが連携させて使う方法も解説。ABILITYは日本を代表するDAWソフト「SingerSongWriter」の後継ソフト。そのため、これまでのSingerSongWriterからグレードアップした人にも参考にしてもらえる内容となっている。他のDAWソフトからの乗り換えユーザーにもオススメ。名称が変わって新登場となった「ABILITY(アビリティ)」だが、これまでのSingerSongWriterの操作性や機能はもちろん、これまで弱いとされていた部分も大幅に改善。様々な新機能も搭載され、最新のOSやPCに最適化されたソフトとなった。発売直後に、バージョンが1.5へとバージョンアップされた。本書はプロ向けのABILITY Proと一般向けのABILITYの両方に対応している。

目次

Chapter 1:ABILITYシリーズの音を鳴らす
Part1・準備編
 ・接続
 ・起動
 ・MIDI INポートの設定
 ・オーディオポートの設定
Part2・実践編
 ・ソングを開いて設定を確認する
 ・プレイパネルの表示とレイアウトの保存
 ・マイクやギターの接続
Part3・音量、パン、エフェクト編
 ・デモソングの終了
 ・ABILITY ProとABILITYのオーディオミキサーインスペクタの違い

Chapter 2:ABILITYシリーズの機能ですばやく曲を作る
Part1・基礎編
 ・メディアブラウザを使った伴奏作り
Part2・応用編
 ・ソングに変更を加える
 ・メロディを自動的に作る
 ・ソングの保存
Part3・VOCALOID(ボーカロイド)同期編
 ・ReWire同期の確認

Chapter 3:MIDIトラックを中心とした楽曲作成
Part1・準備編
 ・MIDIトラックの作成
 ・VSTインストゥルメント(以下、VSTi)ウインドウでVSTiを起動する
 ・ABILITYでのVSTiのトラック設定
 ・トラック名の変更
Part2・実践編
 ・キーボードステップ入力によるドラムパートの作成(ピアノロールエディタ編)
 ・マウスステップ入力によるベースパートの作成(ピアノロールエディタ編)
 ・キーボードステップ入力によるシンセパートの作成(スコアエディタ編)
 ・マウスステップ入力によるギターパートの作成(スコアエディタ編)
Part3・応用編
 ・データを操作して表情をつける
 ・音楽記号を使って表情をつける
 ・オートニュアンス入力を利用する
 ・MIDIプラグインを活用しよう
 ・コピー&ペーストで体裁を整える

Chapter 4:メロディに伴奏をつける
Part1・メロディのMIDIリアルタイム入力と修正
 ・MIDIキーボードを使ったリアルタイム入力
 ・データの修正
Part2・鼻歌入力
Part3・伴奏作成
 ・コードを入力する
 ・EZアレンジを使った伴奏づけ
 ・MIDIのドラムトラック10の仕組み

Chapter 5:オーディオトラックを中心とした楽曲作成
Part1・準備編
 ・新規作成
 ・エフェクトの起動(ABILITY Proの場合)
 ・エフェクトの起動(ABILITYの場合)
Part2・ギター録音編
 ・ドラムフレーズの用意
 ・ギター録音
Part3・修正・追加編
 ・録音したデータの修正
 ・ベースパートの入力

Chapter 6:オーディオ録音に便利な機能
Part1・ギターのベストテイク作成編
 ・ギターのベストテイクを作る
Part2・ボーカル録音とピッチ修正、オートハーモニー機能編
 ・ボーカル録音
 ・どうも歌いにくいという場合
 ・ボーカルエディタを使ったボーカル修正
 ・AUTOハーモナイズ(ABILITY Proのみ)
Part3・ビートエディタ編(ABILITY Proのみ)

Chapter 7:ウェーブエディタによるオーディオ処理
Part1・波形編集編
 ・ウェーブエディタでの波形編集操作
Part2・書き出し/読み込み編
 ・フォーマット変更でさまざまなファイルに対応する
 ・オーディオファイルをソングに読み込む

Chapter 8:実践・エフェクト入門
Part1・基礎編
 ・エフェクト操作の準備
 ・エフェクトの種類を知る
Part2・インサートエフェクト編
 ・イコライザー
 ・イコライザーの使い方
 ・コンプレッサー
 ・コンプレッサーの使い方
Part3・センドエフェクト編
 ・センドエフェクト
Part4・VSTインストゥルメントトラック編
 ・VSTインストゥルメントのエフェクトの使用
Part5・Sonnox社プラグインエフェクト(ABILITY Proのみ)

Chapter 9:ミックスダウン
Part1・基礎調整編
 ・曲の構成を見る
 ・音量の調整
 ・パンポット(定位)の調整
Part2・オートメーション編
 ・オートメーション
Part3・マスタリング編
 ・マスタリングで使うエフェクトその1イコライザー系エフェクト 
「Graphic EQ」
 ・マスタリングで使うエフェクトその2ダイナミクス系エフェクト 
「Maximizer(マキシマイザー)」
 ・音を客観的に判断するグッズを利用する

Chapter 10:オーディオファイルに保存する
Part1・オーディオ書き出し(オーディオファイルに保存)編
 ・オーディオファイルに保存する
 ・トラックを個別にオーディオファイルとして保存する
Part2・CD作成/読み込み編
 ・オーディオCDの制作
 ・オーディオCDからMP3に変換する

Chapter 11:楽譜の作り方
 ・スコアエディタでの入力
 ・譜面作成エディタで調整する
 ・個別設定
索引

ひとこと

この本は、株式会社インターネットのDAWソフト(DTMソフト)「ABILITY」の使い方を基礎からわかりやすく解説したものです。初めてパソコンで音楽を作る人、これまでSinger Song Writerを使ってきた人、または、これまで海外の音楽制作ソフトを使ってきた人が、すぐにABILITYを使って曲を作る体制を整え、さらにABILITYならではの便利な使い方をマスターできるように解説しています。「初音ミク」や「めぐっぽいど」などVOCALOID2〜4ユーザー向けに、それぞれの連携方法も解説してあります。ABILITY Proと廉価版のABILITYに両対応しています。

ABILITYは、日本では昔からユーザーも多く人気の高いDAWソフト、SingerSongWriterの後継ソフトとして昨年後半に発売されたものです。
AUDIOとMIDIをシームレスに扱い、作曲、アレンジ、レコーディング、サウンドデザイン、ミキシング、さらにはマスタリングからリリースまで、パソコン環境に構築するプロ仕様のレコーディングシステムと、すべてのクリエーターが才能を余すことなく楽曲制作が行える創作環境や支援機能を兼ね備えた音楽制作ソフトウェアです。
昔から定評のある使いやすさやわかりやすさはそのままに、さらに機能アップがはかられています。また、日本のメーカーならではの、ユーザーからの要望等からこまめにアップデートが実施されていく点も魅力的です。

ABILITYは、その発表当初からプロの制作者からも高い評価を得ています。本書を読んで、ABILITYで楽しく、多様な音楽創りをしてください。

著者プロフィール

目黒 真二(メグロ シンジ)

東京写真専門学校(現・東京ビジュアルアーツ)音響芸術科卒。1994 年渡米し、MI(ミュージシャンズインスティテュート)ベース科に入学。帰国後、ベーシスト/ギタリストとして、またフリーのPA /レコーディングエンジニア/シンセサイザー・マニピュレーターとして活動する傍ら、2000 年よりDTM 関連/楽器/機器のテクニカルライターとしても活動を始め、現在までに30 冊を超える著書を執筆、そして30本を超える教則DVD に出演、また雑誌「サウンド&レコーディングマガジン」、「サウンドデザイナー」などに寄稿している。作編曲は平池尚(ひらいけたかし)」名義のスマッシュヒットとなった「「時を見つめて/佐藤千恵(クラウンレコード)」をはじめCD付き絵本の挿入歌などを担当。2012年には「TOYOTA Create the Future Project」に参加し、東日本大震災の被災地の子どもたちに復興の歌作りを指導し「ぼくら〜Future of Smiles〜」 として完成。テレビ/WebCMなどで放映された。


PayPalを利用して直接購入
購入手順のご案内
カード情報入力時のお名前は漢字でご記入ください

発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。