スタイルノートスタイルノート

文化を楽しむ出版社

ナナセンチ

志岐 奈津子
新書 / 126ページ / 糸かがりソフトカバー
定価: 1200円 + 税
ISBN978-4-7998-0105-5 C0093
書店発売日:2012年06月07日

内容紹介

ある日突然「ぼく」の前に現れた体長7cmの黒クマ。ビールとチケットが好きで、小さいわりには態度が大きく「ぼく」にあれこれ指示をする。現実と非現実の境界を7cmの黒クマと行き来する12編からなる短編集。挿絵を入れず、タイポグラフィー(文字の配置などによるデザイン)によって物語を表現。文字の世界が広がる、いわば「文字の絵本」。

目次

チョコレート

玉ねぎ

フラワー

タクシー

風船

パンダ

チケット

ぬ職人

乾杯

ある日の訪問

大きなパンみたいな犬

明日



ひとこと

引き出しやポケットの中から現れる体長7センチの黒クマ・ナナセンチを主人公とした12編からなる短編集です。ナナセンチはちょっと意地悪でちょっと小難しいクマなので、あまりお子様向きではありません。大人向き、しかも、ニヤリと笑うのが好きな大人の方と相性が良い本かもしれません。また、タイポグラフィや装丁にもこだわっているので、本のデザインを楽しみたい方にもおすすめです。プレゼントにもぜひどうぞ。



《造本イメージ》背を上製本のように糸でかがって(しかも黒糸で)、普通はそこへ糊をつけたりして表紙がついて背表紙もつきますが、本書は、そのまま表紙のみで背表紙がありません。その状態でカバーがかかっています。一見わかりませんが、カバーをはずしてみると、あらびっくり!な造本になっています。

ナナセンチ造本イメージ

著者プロフィール

志岐 奈津子(シキ ナツコ)

1966年東京生まれ。青山学院史学科卒業。作家活動をするとともに放送作家としてTBS、J-WAVEなどでラジオ番組の構成、ラジオドラマの台本を担当。眞田造形研究所研究員。著書「Simple Side」(nico)他。


PayPalを利用して直接購入
購入手順のご案内
発売前の商品をカートに追加し購入決済することもできますが、発送は発売日後となりますのでご了承ください。

関連書籍